HAMMANI30

<< シタラスと握手!リベンジマッチ | main | うわわ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日記って
1回書くと止まらないね。書かなくなるとずーーっと書かない。そんな感じ。書くと気分が乗ってくるのかね。

最近近所のレンタル屋が半額DAYとか100円DAYとかやるもんだからなんとなく借りてしまう。で、最近観たのが「フリージア」「フラガール」「ハンニバル・ライジング」なんですが。

ハンニバル、ひどいよ。ビックリした。
いやナニがひどいって日本の描かれ方がこっちからしたらギャグか?っつーくらい。キルビルみたいな若干ズレてるのがまた面白い映画ならいいけど。。。あんなに真剣な映画でこんなって一体?と不思議に思えました。
レクターが青年の時にお世話になる美しい伯母の名前が「ムラサキ」。紫って!!(笑)ないだろ普通に!紫式部?
そしてそのレディ・ムラサキは広い屋敷の奥に先祖を奉ってるコーナーがありそこで祈りを捧げたりしてるんですが祀られてるのが原寸大の鎧兜。いや〜…あっても仏壇とかでしょ。鎧兜?祀らないっつの(笑)しかもお面が柱から何個もブランブランとぶら下げてあったりして…。ないわソレも。しっかり柱にくくりつけといて下さいあれは。
あーこりゃただの日系人なのかな?って思ってみてたんだけど(まあ日系人でも鎧兜祀ったりはしないと思いますが)「親はヒロシマで死んだ」とか言ってるからにはやっぱりニポンジン。ホント謎だよ。エキゾチックでミステリアスな感じにしたかったんだろうか。何度も笑いそうになってしまった。
あれ、1、と2と同じシリーズとは全く思えない…。ホラー映画ってよくパート3から宗教的要素を帯びてきたり、ちょっと訳わかんなくなったりするんだけどこれも正にそんな感じ。
ただ主演の子はなかなか綺麗なので美形好きなら見る価値はあるかなあ。あとキルビルの世界観が好きな人も(笑)
| KIRA | 日常 | 00:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:04 | - | - |










一番上へ